日本語
    • 한국어
    • ENGLISH
    • 日本語
    • 中文-繁體
    • Tiếng Việt

    2022.05.03 Lineage Monster Encyclopedia

    リネージュモンスター百科事典 | グリフォン

    人間は特別な、奇妙な、または非現実的なものなどを見ると恐怖を感じる。モンスターは、この恐怖という感情に想像力が加わり、凝集した産物だ。東西洋を問わず、それぞれの文化、環境などによって多様な姿で表現される。辞書によるとモンスターは化け物、怪物を意味するが、ゲームではプレイヤーが処理しなければならない敵対的NPCNon-Player Characterを指す。主にRPGRoll-playing Gameでプレイヤーが経験値、アイテム、クエスト完了などの報酬を得るために倒さなければならない対象だ。モンスターはキャラクターと同様にゲーム内の世界観に応じて名前、種族、職業、性別などがある。また能力や攻略難易度などによって一般モンスター、エリートモンスター、ボスモンスターなどに区分される。1978年に開発された〈マッド1MUD1〉で、現在普遍的に使用されている「モブMobile Object、Mob」という用語が初めて登場した。モブは一般的にモンスターと同様の意味で使われるが、価値観や陣営、勢力などに応じて敵対的な人間NPCも含まれる。

    リネージュモンスター百科事典には、神話と伝説、ファンタジー小説や映画などでおなじみの、〈リネージュリマスター〉、〈リネージュM 〉、〈リネージュW 〉で多様に解釈されたモンスターたちを主に集めた。(ただし、人間NPCは除く。)

    グリフォン [Griffon]

    #動物

    グリフィンGriffinとも呼ばれる。エジプトをはじめとする各地でグリフォンを描写した遺物が発見され、ギリシャ、ローマ神話にも登場する。地域によってはライオンではなくワニと合体した姿も描かれたが、現在は上半身がワシ、下半身はライオンの姿で描写されることが多い。

    リネージュモンスター

    リネージュシリーズでも、グリフォンがそれぞれ若干異なる形で描写される。〈リネージュリマスター〉と〈リネージュM 〉では、四足を含む下半身がライオンのように毛で覆われており、顔と上半身、翼はワシの形である。〈リネージュW 〉では上半身と頭、翼がワシ、下半身はライオンである点は同じだが、四脚が鷹で、長く鋭い爪がついている。

    (左上端から時計回りに)〈リネージュリマスター〉、〈リネージュW〉、〈リネージュM 〉の中のグリフォン

    リネージュ出現エリア

    〈リネージュリマスター〉:ウィンダウッドフィールド

    〈リネージュM 〉:砂漠

    〈リネージュW 〉:赤アリの巣、荒地